ゲーム

2009/07/24

ドラクエ9

ラスボス倒して、一応クリア!

アマゾンでやけに酷評されているガングロ妖精は、個人的にはとくに違和感を感じなかった。ドラクエって、むかしから「パフパフ」とか、8のゼシカとかあったから、おちゃらけファンタジーだと思っていたんで。

これまでの作品と比べて、おお! なところと、ええ! なところがあるけれど、ハードが違えばできることも、また時代によって要求されることも変わってくるのだろう。まあ、こんなヌルいことを書くのも、ドラクエ歴だけは長いけれど、そんなにディープでコアなファンでもないから。今回も今回で楽しんだので、10も期待していよう。

ほんとうは、クリア後の世界も堪能したいんだけれど、ちょっと無理かなー。

ちなみに、わたしのパーティと、転職の遍歴。

主人公 
サンデー(♂) 旅芸人 → 戦士 → バトルマスター
*今作は、主人公が天使なので、昨年末天使になったサンデーにした。とはいえ、わたしのゲームの主人公として、サンデーはよく登場する。

仲間
こはる(♂) ぶとうか → パラディン
こまち(♀) とうぞく → レンジャー
さつき(♀) そうりょ → まほうつかい → けんじゃ

| | コメント (2)

2007/06/17

デルトラのゲーム情報

デルトラのDSゲームは、9月20日発売予定だそうだ。くわしくはこちら。タイトルは「デルトラクエスト 7つの宝石」。画像を見ると、リーフ、ジャスミンはコミック・アニメよりかわいい感じで、バルダはほぼ同じ印象。しかし、フルタッチアクションRPGなので、苦手かもー。ただのRPGがよかったなあ。

| | コメント (0)

2007/01/18

デルトラがゲームに

デルトラが、テレビアニメにつづいて、DS用のゲームとして登場します。くわしくはこちら

いかにもRPGな作品が、ついにほんとうにRPGになるので、きっとおもしろいと期待しています。ただ、アクションRPGということで、アクション苦手なわたしは、ちゃんとプレイできるかちょっと心配なのですが。

| | コメント (0)

2004/12/31

『ドラゴンクエストVIII』

年末に集中してドラクエ8をやった(やってしまった)。ほんとうはやっている場合じゃないのだけれど、ポケモンとドラクエの新作だけははずせない。

主人公は、なぞめいた過去があるようだったが、それがちゃんとわからないまま、エンディングを迎えてしまった。

このドラクエ8は、なんとも救えない旅だった。スタート時点ですでに事件はおこり、冒険も始まっている。勇者はさいごは世界を救うのだが、それまでの行程では、救えないことばかり。悪者が7人の賢者の末裔を狙うのだが、そのうち5人は救おうとして失敗し、さらに3人は目の前で殺されてしまう。これまでは、事件がおこるたびにひとつひとつ解決して、人々を救い、一歩一歩平和を取りもどしながら進んでいくのだが、ドラクエ8では、ラスボスまでは失望感ばかり。とくに、メディばあさんの最期はつらかった。

今回、二等身キャラではなく、ちゃんと人間らしくなり、そのおかげで色々な動作がよりリアルになったのだが、その弊害もある。紅一点のゼシカが、もろ男よりの視点で、こんなメジャーゲームでこんなことしてバッシングされないのか、というほど男のおもちゃ化している。とくにびっくりしたのが、むかしから「ぱふぱふ」という技というかイベントがあって、それを今回はゼシカが体現してくれたのだが、初めて見たときは絶句。フェミニズムの人とかにたたかれないのは、「ゲーム」だからなのか(サブカルなど相手にしていられんというか)。親からクレームこないのが不思議なくらい(例の小学六年生のアダルトリンクより、意図的な分、問題だと思うが)? ゼシカは、すごい巨乳キャラで、最初から乳が半分くらいはみだした服を着させられているわ、ところどころでぶよんぶよん揺れているわ、めちゃ強い装具がやけにエロエロだわで、かなり好き放題に遊ばれている。それはそれで趣味としていいのかもしれないけれど、ドラクエほどの超人気作(なにせ現時点で300万本突破)になると、こういうのがすり込み的な性差別になりそうで怖い。

| | コメント (0)

2004/09/19

ドラクエVIII発売日・価格が正式決定

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」の発売日・価格が,正式に決定。発売日は11月27日、価格は9240円。詳細はこちら

全部3Dなのだけれど、おなじみの呪文がどう出てくるのか、服や武器を変えるたびにどう変わるのかが楽しみ。それより、Vのリメイクをまだプレイできていないので、こっちが発売になっても、やる時間はあるのか。(でも、さすがに最新作だと、無理矢理やってしまいそう。)セーブポイントまでが長くないといいのだけれど。

| | コメント (0)

2004/09/17

げろげろ

9月16日に発売になったばかりのGBAソフト「ポケットモンスター エメラルド」をちまちまやっている。とちゅうで、主人公と対戦するあるキャラが負けたときに「げろげろ」といっていた。「げろげろ」って、もう死語だよねえ。

この「エメラルド」は、2002年11月21日に発売された「ポケットモンスター ルビー」「同 サファイア」の、いわばリメイクである。2002年にはかろうじてオッケーだった(と思う)ことばも、今だと、やけに古くさく感じる。流行ことばってこわい。

| | コメント (2)

2004/07/18

モナコ公国モンテカルロ・バレエ「ロミオとジュリエット」

2004年7月18日 モナコ公国モンテカルロ・バレエ「ロミオとジュリエット」@オーチャード

コンテンポラリー系はあまり好きではないけれど、得チケが出たので、行ってみることにした。ちなみに、「ラ・ベル」もいく。こちらは、「眠れる森の美女」が大好きなので、最初から普通にチケットをとった。

で、結果は……やはりダメだった。

現代的で斬新な解釈もいいのだけれど、でも、もともとはシェイクスピアの戯曲なのだから、原典のキャラと重ならない(ように見える)キャラはあまり好きではない。ここの振付家のマイヨーは、スキンヘッド好きなんだろうか(自分もスキンヘッドだし)。マキューシオもロレンス神父もスキンヘッド。しかも、K−1のベルナルドみたいなごっつい系。とくにロレンス神父は、この版独自の役割を与えているのだけれど、わたしには、邪魔だった。あの黒い衣装からして、死に神を意識しているのだろうか? あと、お供のふたりはなに? なぜ、最後の死ぬシーンで、ジュリエットと踊るのか(ストーカーみたいに、神出鬼没)、とか、個人的にはストーリーの牽引役とも、厚みを与えているとも思えたなかったのがつらい。

あと、死の決闘まで、ベンボーリオのほうをマキューシオだと勘違いしていたのだ。ビジュアル的には、あっちのほうがマキューシオに近いんだもん。それに、マキューシオとベンボーリオが、キャラがかぶっていてあまり差別化されていない気がする(ルックスはぜんぜん違うけれど)。でも、それ以前に、スキンヘッドのごっついマキューシオなんて、いやだ。

ロミオは、まあまあ。ただ、この版では、群舞のときに、なぜかロミオやジュリエットがいなくて、最初のうちは、ロミオなんて存在感がかなり薄かった。というか、ロミオやジュリエットが踊るべき場面で、別のキャラが踊りすぎ。でも、ロミオらしいロミオではあった。問題はジュリエット。出てきたしゅんかん、ローティーンの初々しい少女というよりは、20代半ばくらいのじゃじゃうま娘という感じがして、あの可憐なジュリエットには見えなかった。あと、キャピュレット夫人(ジュリエットのママ)、色っぽすぎ。パリスなんか、キャピュレット夫人のつばめに見えた。

個人的に好きだったのは、ベンボーリオとティボルト。ここの男性ダンサーは、ごつい系が多いなかで、ティボルトはすらっとしていて、かっこよかった。

いちばん良かったのは、やはりバルコニーのシーン。ここが、いちばんクラシックに近かったこともあるが、ロミオとジュリエットの交流がいちばんうまく出ていた。

ぎゃくに、これはないでしょうと思ったのが、ロミオがティボルトを殺すときと、ジュリエットが自殺するとき、首を絞めること。とくに、ロミオはかなり長々とティボルトの首を絞めている確信犯的で、いっときの激情にかられて、というようには見えない。ジュリエットも、自殺で首締めって、かなりえぐい。

舞台装置はシンプルでおしゃれだった。スロープをバルコニーに見立てるセンスはすてき。

マイヨーの振り付けは、全体にカクカクした感じで、あまり好みではないかも(というより、やっぱりクラシックが好きだと再認識した)。最初の舞踏会の群舞は、もうちょっと音楽をきちんと使った振り付けにしてほしかった。

ちょっと、「ラ・ベル」を見るのがイヤになってきたかも。

| | コメント (0)

2004/06/17

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われた姫君』今冬発売決定

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われた姫君』今冬発売決定。詳細はこちら

うれしいけれど、どうやって時間をつくるかが悩みどころ。まだリメイクのVでさえ、手つけていないっていうのに。

| | コメント (0)

2004/06/03

GBA「金色のガッシュベル!! 魔界のブックマーク』

『金色のガッシュベル!! 魔界のブックマーク』
バンプレスト、5040円、7月16日発売予定

『金色のガッシュベル!! うなれ! 友情の電撃(ザケル)』はアクションゲームだったが、こちらはRPGということ。アクションRPGかも? アクション苦手なので(『〜うなれ〜』では、まだウマゴンもゼオンも出せていない)、ただのRPGであってほしい。

| | コメント (0)

2004/05/27

ゲームキューブ後継機

任天堂がゲームキューブ後継機を来年発売と発表。こちら

って、ポケモンソフトを何本も持っているのに、まだゲームキューブ自体買っていないわたし……。ゲームキューブのソフトがそのまま使えることを祈る。

| | コメント (0)