雑誌・寄稿

2013/06/23

エッセイ寄稿『鬼ヶ島通信』

『鬼ヶ島通信』にエッセイを書きました。

1371925855215.jpg
皐月ちゃん、あくび顔がちょっぴりオニみたいだよ……。

特集が「まわる」なのでバレエにちなんだエッセイをといわれ、観る方ではなく、習っている方(「踊っている方」とは口が裂けてもいえない……)について、生き恥を暴露しました〜。

| | コメント (0)

2010/09/02

『アメリア』9月号 定例トライアル

翻訳者のためのネットワーク「アメリア」の情報誌9月号で、今年も定例トライアル 出版(フィクション)の出題をしています。

どしどしご応募くださーい! といいたいところですが、じつはそんな悠長なことをいっている余裕はありません。例年、この難易度の原文(小学校低学年以上)だと、だまっていても500通近く応募があるのです。

とりあえず、課題について検索されてここにたどり着いたかたは、少なくとも過去問の講評を読みましょう!! 児童書ならではの書きかた、一般的な原稿ルールを押さえておくかおかないかで、大きな差が出ます。

こういう、一部の人だけ有利になりそうな情報をのせるのはズルイかもしれませんが、ちゃんと作品について調べものをしたから、たどり着けたヒントということで……。翻訳において、調べものは基本中の基本です。

| | コメント (0)

2010/06/22

ツバメの巣立ち

Sbsh1461
某駅でツバメの巣を発見。もうだいぶ大きいみたい。まるまるしていてかわいー。

Sbsh1472
翌日。ちょうど巣立つところみたい。元気に育ってよかった。

しかし、ぼけぼけな画像。携帯しか持っていなかったので。やっぱりデジカメないとこういうときに後悔すると思い(その日は、ほかにもカワイコチャンに2回出会ったし……)、帰宅後、懸案だったズーム10倍のをネットでついに買った。

| | コメント (0)

2009/04/08

大江戸深川桜まつり

Sbsh0847今年も見事だった。ついでに、川沿いのそばで、川の流れを観察するネコさんを発見。近くの家で飼われている子らしい。柵があって一般の人は入れないから、ほとんど、自分だけの庭状態。うらやましい。

Sbsh0845

Sbsh0830

Sbsh0832

Sbsh0834

| | コメント (2)

2009/03/21

出演 NHK BS1「きょうの世界」

3月19日に放送されたNHK BS1の「きょうの世界」に出演してきました。

現在国際子ども図書館で「ゆめいろのパレット」というアジア、アフリカ、ラテンアメリカのイラストレーターの原画展をしていて、その特集で。わたしは、国際子ども図書館でラテンアメリカの購入書リストを作成したり、「ゆめいろのパレット」のもとになるコンクール受賞者の絵本(南アフリカのピエト・フロブラーによる『おい、カエルくん!』)を訳しているからなのでしょう。欧米以外の国の絵本の魅力や、『おい、カエルくん!』について聞かれました。

『おい、カエルくん!』これですこしは売れてくれないかしら、とそんないやらしいことを考えてしまうのでした。でも、アマゾン見ると、とりあえずぜんぜん変化ないようです。

ちなみに、再放送とかはありません。生放送だったので、わたしも見ていませんし、うちも実家もBS映らないので家族も見ていません。さすがNHKさまは、メイクのかたがいらしたので、見苦しさは多少なりとも緩和されたと願いたいです。慣れないことをすると心臓に悪いですねー。

| | コメント (0)

2009/03/10

寄稿『国際子ども図書館の窓』第9号

「ラテンアメリカ(スペイン語圏)の児童書」2009年3月

2007年の7月から半年間、非常勤で国際子ども図書館に通い、ラテンアメリカ(スペイン語圏)のウォントリスト(購入すべき洋書リスト)の作成をしました。その作業をまとめたものです。

| | コメント (0)

2009/02/02

寄稿『翻訳事典2010年度版』


『フェアリーショッピング』を題材に、誌上翻訳レッスンの記事を書きました。

柴田元幸さんとダイベックのトークショー・レポート、内田樹さんの「村上春樹の翻訳を語る」、絵本特集&菱木晃子さんのインタビューなど、盛りだくさんの内容です。大先輩こだまさんの授業はわたしも受けたいくらい〜。

| | コメント (2)

2008/11/30

「アメリア」定例トライアル 2008年

翻訳者をめざす方&現役翻訳者のネットワーク「アメリア」で開催している定例トライアルに、今年も出題しました。課題は出版(フィクション)。2008年9月号で出題して、数日前に出たばかりの12月号に講評が載っています。なお、配布は会員だけです。って、ここまでは、去年と一昨年の記事のコピペ。

今年は「バレリーナ・ドリームズ」3巻から出題したのですが、ものすごい数の応募があってびっくり。で、「アメリア」「トライアル」とかで検索してこのブログにいらっしゃるかたもたまにいるので、ひとことアドバイス。会員さんでしたら、アメリアのサイトで過去のトライアル(課題、訳例、講評)をぜひ読みましょう。受験勉強のときに、過去問にあたるのと一緒です。基本的な約束ごとができているかいないかで、評価はかなりちがってきます。

| | コメント (0)

2008/06/13

「ポピーの秘密の願い」第10回『Clara』2008年7月号


「バレリーナ・ドリームズ」シリーズ
『ポピーの秘密の願い』(アン・ブライアント著、神戸万知訳、武蔵野ルネ絵、『Clara』、新書館、 2008年7月号)

ついに最終回! さわやかな結末です。

| | コメント (0)

2008/05/16

書評『シルクの花』

書評『シルクの花』 産経新聞 2008年5月12日 記事はこちら

そういや、書評を読んだ母が、いかにもわたしらしい書き出しだといっていた。そうかな?


| | コメント (0)

より以前の記事一覧