« 『ねこまるせんせいとこいのぼり』 | トップページ | エッセイ寄稿『鬼ヶ島通信』 »

2013/06/10

『うんちしたの、だーれ?』

Ganko_unchi
小春「あたしは、いつでもごーかいにうんちできるよ!」
小春は、うんちに砂をかけません……。くっさー。

いただきました。
『うんちしたの、だーれ?』(末吉暁子、武田美穂、講談社)

うんちは、子どもが大好きなネタだけれど、
でも、羞恥心が芽生えるにつれて、なんだか恥ずかしい話題にもなってくる……。

このあたりの心理をまさにドンピシャに描いてくれています。

NHKでこのお話を見たら、きっとみんな、りっぱにおトイレいけるようになるでしょうね。

|

« 『ねこまるせんせいとこいのぼり』 | トップページ | エッセイ寄稿『鬼ヶ島通信』 »

コメント

神戸さん、ご紹介、ありがとうございます~!
「うんちしたの、だーれ?」猫版、出来そうですね。
「だーれ? 犬のうんちに見せかけてるの。」なーんてね。

投稿: 末吉暁子 | 2013/06/23 11:32

ぜひ猫版もお願いします〜。

うちでは小春だけは、砂かけないので
(というよりも、的外れにかけている……)、
すぐに分かります!

投稿: 神戸万知 | 2013/06/23 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ねこまるせんせいとこいのぼり』 | トップページ | エッセイ寄稿『鬼ヶ島通信』 »