« 東京バレエ団「ジゼル」 | トップページ | どじ子 »

2010/09/12

「ペットショップにいくまえに」どいかやさんのフリーペーパーブック

絵本作家のどいかやさんが「ペットショップにいくまえに」というフリーペーパブックをネット上で公開されています。複製・配布自由ですので、ぜひたくさんのかたにご紹介ください。

うちも小春が生後まもなく捨てられて、小町はノラちゃんが生んだ子で、皐月は不妊していない飼いネコが発情期に脱走して生まれた子です。さいわい、保護してくださったかた、飼い主さんが「保健所」という選択をとらなかっただけで、ひとつまちがえれば、殺処分になっていてもおかしくない子たちでした。とくに小町の場合、ペット不可のアパートで保護され、1週間以内に里親が見つからなければ保健所行きと管理人さんにいわれていたそうです。

こんなにもいとおしい子たちの仲間が、毎日毎日、数百匹という単位で殺されている事実には、胸がいたくてたまりません。ひとりでも多くのかたが意識を高め、一日でも早く、人間の勝手で不幸になる子たちがいない世の中になってほしいです。

この情報は、絵本作家のたんじあきこさんに教えていただきました。たんじさんといえば、じつはこのブログの壁紙(?)のイラストを描いていらっしゃるかたです。ココログの無料テンプレートで公開されていますので、ココログご利用のかたはぜひどうぞ〜。

この壁紙は春ヴァージョンで、夏・秋・冬もあります。夏のタコさんとか、冬の雪の結晶とかもすてきなのです。とくに、皐月によく似た(と勝手に思っている)白ネコさんがお気に入り! 春ヴァージョンの白ネコさんの表情としぐさが皐月にそっくりなので(もちろん太鼓はたたきませんが)、うちのココログはほぼ一年中春状態……。

|

« 東京バレエ団「ジゼル」 | トップページ | どじ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京バレエ団「ジゼル」 | トップページ | どじ子 »