« ごはん | トップページ | 皐月 5歳 »

2010/04/04

小春 うちに来て5年

Sbsh12754月3日で、小春がうちにきて5年たった。あれから、毎日毎日、目が覚めるたびに、かわいい(はぁと)と新鮮に感動してしまう。フォルムといい、仕草といい、声といい、性格といい、なんでこんな奇跡的なんだろう。お嬢さんたちって、まさに天からの使いだと思う。これからも、ずっとすこやかでね。

Sbsh1285
最近、そとでもネコさんとの遭遇率が高くて縁起よい日が続いている。基本的に、ネコ好きはすべてのネコを愛し、イヌ好きは自分のイヌがいちばんと感じると、よくいわれる。だから、ドッグカフェは飼い犬を同伴できるところ、ネコカフェはお店のネコさんに会いにいく(=ことばは悪いが「ネコ版キャバクラ」)という違いがある。

ネコ飼いとして、その感覚はよくわかる。でも、よその子の、ツンデレ具合、あるいは人なつっこさはかわいいけれど、ネコってどんなに人なつっこくても、家族とそうでない人間を区別するから、うちでしか見せない顔がたまらない。(ただ、お客さまがきたときに、お嬢さんたちの本来の愛らしさが存分に伝わらないのは残念ではある。)

|

« ごはん | トップページ | 皐月 5歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごはん | トップページ | 皐月 5歳 »