« 出かける前 | トップページ | 膀胱炎 »

2010/02/02

肌荒れ、途中経過

去年からずーっと悩まされている肌荒れの続き。
年末に悪化し、年明けに皮膚科にいってステロイド軟膏&消炎剤をもらったら、あっというまに回復したので、医師の指示に従って軟膏を徐々に減らしていったけれど、やめたら数日後にまたヤバくなってきた。なんとか薬を使わずにがんばったけれど、口角が割れてきて口まわりも黒ずんでくる。で、先週は恩師のお祝い会があり、おまけに毎回恒例のように幹事なので、人前に出られない状態じゃまずい&このまま放置したらほんとうに出られなくなりそうという危機感をいだき、しかたなく、とりあえずで軟膏をぬる。すると、あれよあれよと回復。薬で一時的によくなっても、すぐに悪化するんじゃ意味がない。だんだん薬が効かなくなってステロイド依存症になったら大変だ。

年明けから試していているものは以下のとおり。

☆にんじんジュース&しょうが紅茶
以前いただいた石 結實先生の著書がふと目に入り、とくにひどい冷え性ではないけれど、読んでみて、体質改善したほうがいいかも? と思い、にんじんジュースを毎日ジューサーで作り、コーヒーを控えてしょうが紅茶を飲むようにしている。即効性はないけれど、体にいいことはまちがいないだろう。ほんとうは断食道場にいけばいいのだけれど、なかなかそんなにまとまった時間はとれない。朝食を抜くというプチ断食は、わたしにはダメ。だって、大学時代から基本的に2食だもん(食べすぎると機嫌が悪くなり、あまり食べものに執着しない性格なので。)

☆フェヴリナのジェルパック
二酸化炭素のジェルパックは、床ずれ、やけど、アドピーなどの皮膚疾患改善のための「皮膚再生治療」を応用して開発されたという。口コミを見ても良さそうだったので。超敏感肌にも使えて、しかも目と口のまわりもオッケーだから、気合い入れてぬりこんでいる。まだ途中だけれど、いい感じは続いている。

サラヴィオ活性美容液
アトピーにも効くという「分子ピーリング」の美容液。これがいちばん最近からはじめたのだけれど、恩師のお祝い会後、おそるおそる軟膏をやめてみたら、口角が割れてこない。たぶんサラヴィオの効果だろう。今のところ、説明書に書いてある感じの経過をたどっている。

あとイオン導入できる美顔器も買ったのだけれど、フェヴリナとサラヴィオを実行中なので、まだ1回くらいしかやれていない。ぼちぼち使うつもり。ほかに、もうすごく長い間愛用している「吸い玉」を、ひさびさに口まわりにやって荒療治もした。ただし、これは効き目ばつぐんだけれど、跡がつくので(悪い場所ほどどす黒くなる)、あまりおすすめできない。(わたしも、家族の制止を振り切ってやっているくらいだから。→女でそんなことをやるやつはいないといわれる。)まあ、そとに出るときはマスクをしていられるから、それでよいというかたにはおすすめかも。

それにしても、肌荒れにいったいいくら散財したんだろう? だけど、顔がかゆかったり、痛いほど乾燥していると気になって集中できないし、長期的には今しっかり改善したほうがいいと思う。

|

« 出かける前 | トップページ | 膀胱炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出かける前 | トップページ | 膀胱炎 »