« だって後ろ脚までも | トップページ | マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」 »

2009/11/27

代わりに出したあんか

Sbsh2119iMac代わりというわけだけではないが、ペット用あんかを出した。茶色い猫ベッドのまんなかにのっているピンクのやつ。低温やけどをしないように温度低めで、コードをかじってもだいじょうぶなように安全設計になっている。さっそく、お嬢さんたちのお気に入りとなった。ただ、去年あたりから、なにやらカラカラという音がするようになり、不在時に火事にでもなったらたいへんなので、人間がいるときしかつけられない。だから、電気を使わないタイプ(電子レンジでチンする)のあんかもそろそろ出さなくちゃ。


Sbsh21162枚目には、皐月のむこうにガムテープをはったiMacが見える。その先には、小町があんかの上で寝ている。

|

« だって後ろ脚までも | トップページ | マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だって後ろ脚までも | トップページ | マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」 »