« 夏ばて? | トップページ | 皐月の経過2 »

2007/09/16

皐月の経過

Img_8565その後、翌日も吐くので、もういちど病院へ連れていって精密検査をした。バリウム&レントゲン、血液、尿など。食道と胃に炎症がおきていて、軽い脱水症状あり。吐き気止めと栄養剤の、でっかい注射(直径3センチ、長さ15センチくらい)を2本打ってもらう。人間でもぞっとするほどの大きな注射なのに、暴れもせず、じっとがまんしてがんばったらしい。

あと、問題なのは、腎臓の数値が悪かったこと。BUNが69.7で、Creが2.6。ついでに、レントゲンで見ると、腎臓がふつうより小さいらしい(2/3ほどで、機能としては普通の半分くらいしかしないとか)。ただ、今は具合が悪いので数値は一時的なものかもしれなくて、回復したらもういちど検査してみないとわからない。腎臓が小さいのも、先天的なものなのか、病気で萎縮したのかも、現時点では判断できないそうだ。

注射をしてもらってからは、吐き気は治まり、じょじょに元気も出てきた。3日通って注射を打ってもらい、今ではおなかを出して寝るし、鳴いて甘えたりもする。食欲も出てきて、ドライをふやかしたりミルで細かくしてからお湯でどろどろのスープ状にしたものを、少しずつだけれど食べている。明日から3日分の薬をもらったので、とりあえず病院からも解放された(ネコにとっては、とんでもなくこわい場所なので)。

Img_8567腎臓のことはショックだけれど、体に弱いところがあっても気をつけて生活すればかえって長生きできるかもしれないので、前向きに対処していこう。でも、つぎの精密検査で数値が改善しているといいなー。

ごはんが食べられなくて、おなかも手足も細くなってしまった皐月。

余談だけれど、皐月が病院から帰ってくると、見知らぬ匂いがするせいで、小春が威嚇しまくって困った。目がさんかくで、怖い形相だった。ついでに、皐月にばかり人間の注目がいったから、焼きもちもやいているし〜。小町は、のほほんとしているのはいいんだけれど、皐月のしっぽにじゃれようとしたり、おしりに匂いをかごうとしたりして、ちょっかいだすし。でもようやく、3匹とも平常に戻ってきた。

|

« 夏ばて? | トップページ | 皐月の経過2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏ばて? | トップページ | 皐月の経過2 »