« くっついて | トップページ | 皐月の脚を »

2007/03/23

多摩センター動物被害 全面勝訴

多摩センター動物病院(鳥吉秀伸獣医師)に連れていったペットが、ずさんな治療のすえ死んでしまったりして、飼い主5人が民事訴訟を起こしていたのだが、昨日判決が出て、原告全面勝訴となった。裁判長が「詐欺行為」とまで述べて、これからは刑事告訴にふみきる予定。

NNN「リアルタイム」の画像はこちら。(今日の夕方くらいまでしか見られないかも?)病院名と、獣医師が実名報道されている。

産経新聞の記事はこちら

とにかく同じペットの飼い主として、人間として許せない行為。

この裁判が起こり、問題がテレビなどで取りあげられたあとも被害者があとをたたない。その理由は、ネットで地名&動物病院で検索すると、24時間対応とうたうこの動物病院が、トップに出てくるからだという(裁判を応援している方から聞いた)。

深夜とかにペットが急に具合が悪くなったとき、パニックになってネットで調べてすぐ駆けこんでしまう気持ちはよくわかる。でも、こういう悪徳病院の被害者にならないために、ふだんから緊急の病院もおさえておくのが大切だとしみじみ感じた。

被害者のかたたちは、これからも長い道のりで大変だとおもうが、犠牲になったペットたちのためにも、ぜひともこの獣医師を免許剥奪に追い込んでもらいたい。

|

« くっついて | トップページ | 皐月の脚を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くっついて | トップページ | 皐月の脚を »