« ゆかた:小春 | トップページ | 東京湾大華火祭 »

2006/08/13

冨岡八幡宮例大祭 二の宮

Img_5988今年の例大祭は二の宮である。ルートが近所なので、ほいほい見にいった。

冨岡八幡宮の御輿は「日本一の黄金御輿」ということで、二の宮でも、鳳凰の目に2.5カラットのダイヤ1対を使っている。一の宮にいたっては、鳳凰の胸が7カラットダイヤ、目が4カラットダイヤ1対ほか、まだまだ金銀宝石どっさりほどこされている。すごいとは聞いていたが、データを見てびっくり。こんど、じっくりおがんでこよう。

Img_5997カンカン照りだったので、神主さんはじめ、みんな暑くて大変だったにちがいない。が、ここの祭りは別名「水掛け祭り」というわけで、御輿ルートのうち、3カ所しかないホースでの放水場所で待機する。消防署員のかたは、炎天下のなかずーっと待っていて、おつかれさまです。

間近で見るとたしかに立派なお御輿。

Img_6001(3枚目)左下でホースから放水しているのが、がんばって待っていらした消防署員さん。すごい勢いだった。

Img_6005

Img_6008(5枚目)後ろから見てもりっぱな鳳凰。

|

« ゆかた:小春 | トップページ | 東京湾大華火祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆかた:小春 | トップページ | 東京湾大華火祭 »