« ゆきの女王 | トップページ | 「れこめん堂書店店主がえらぶわしの7さつ!」 »

2005/11/03

Apple iMac G5

Apple iMac G5を買った! ここ5年くらい、ずっと14インチのiBookを使っていたのだけれど、スペースができたので、ぜったいに買おうとおもっていたのだが、せっかくならiMacの新製品を、と待っていた。バージョンアップしたものは、Mighty Mouseも、Front Rowなるリモコンもついて、とっても便利度がアップされてうれしい。前のマウスだったらスクロール機能がないから、別で買わなければならないところだった。FirewireでiBookからのデータ転送もラクチンだったし、あっというまに使える状態になってしまった。あとでインストールしたATOKもオフィスも辞書も、ソフトがどこにあるやら困っていたのだが、ぜーんぶ自動で移し替えてくれて、感激ものである。(わかっていたら、探さなければよかった。)

しかし、20インチは大きい! これなら、たくさんウインドウを開いても、余裕だ。デスクトップのキーボードもひさしぶり。

わたしは、ずっとマック使いである。べつにイラストやデザインをやっているわけではないのだけれど、最初からマックだったから、どうしてもなじみがある。その最初というのは、今や絶滅したDOSが活躍していた時代で、ウインドウズは一般家庭にはまだまだ高すぎ&使いづらいころだった。大学では、レポートはマック、経済の授業で使う表計算(今でもあるのかな、ロータス123)用にDOSを使っていた。DOSはほんとうにめんどうくさくて、いちいちフロッピーを差し替えたり、コマンドを打つのがうっとうしかった(コンピュータマニアとかになると、このコマンドをどのくらい速く打てるとかがステータスだったらしい)。マックは、一般教養の論文執筆の授業で基本的な使い方を習った(アメリカでは、昔からレポートはタイプ打ちは必須なので、パソコン導入も日本と比べてすごく早かった)。基本的なことは、今とほとんどかわっていないのだから、いかにマックが進んでいたか。

ウインドウズも使いやすく便利になったけれど、でもやっぱりマックが好き。

11/3時点で、アマゾンでは予約受付中になっているが、わたしが買ったラオックスApple Storeでは発売されている。ただ、初回入荷分は予約者だけでいっぱいで、現在は入荷待ち状態とのこと。わたしは発売情報を知ってすぐに予約したクチである。

|

« ゆきの女王 | トップページ | 「れこめん堂書店店主がえらぶわしの7さつ!」 »

コメント

 どうもー、ホイヤーです。おめでとうございますー・・。いいなー・・わたしも新しいマックがほしいですー・・。
 我が家の液晶iMacも先日内蔵HDを取替えしまして・・新しいHDにTigerを新規インストールしたのですが・・。外付けHDからきちんとデータを自動的に移動してくれるので 大助かりでした。すごいよねー。OSの進歩は・・うんうん・・。さらに便利に なりゆうねー・・。そういったやさしさみたいなところはPCには感じないところですね・・。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2005/11/03 21:46

ホイヤーさま、はじめまして。
Tiger快適です。OSXになったとき、どうかわってしまったかが怖くて、なかなか手がだせなかったのですが、パンサーを入れてみたら、やはり、マックらしい方向に進化してくれていてほっとしました。そういえば、iPodの爆発的な人気で、本体もマックに移行する人って、増えているのでしょうか。

投稿: 神戸万知 | 2005/11/03 23:11

神戸さん、こんにちは。先日はありがとうございました。
iMac G5、まさに今私の隣に鎮座しています。私のではなく相方のですが。先日部屋をリフォームした折、ひそかに買うことに決めていたようで、ある日突然やってきてびびりました。彼ももう16年以上のマック使いです。
部屋では、私と相方が並んで同じ机を使っているんですけど、こっちは息も絶え絶えな酷使しまくりのVAIOだから、かっこよさにうらやましい限り。神戸さんもピカピカのニューマシンで、ますますパワーアップですね。

投稿: 鈴木宏枝 | 2005/11/04 16:20

鈴木さん、こんにちは。
iMacおそろいですか〜。他メーカーの社員さんなのに、よいのですか(笑)。でも、これ、すっきりとカッコいいし、コストパフォーマンス性も高くて、いいですよ。買い換えの機会があったら、ぜひマックも選択肢にいれてみてください。

わたしといえば、はじめて広々とした画面でパソコンを使うので、まだなれなくて視界がおいつかず、あっちむいたりこっちむいたりしています。

投稿: 神戸万知 | 2005/11/05 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆきの女王 | トップページ | 「れこめん堂書店店主がえらぶわしの7さつ!」 »