« ひさびさのだんご3きょうだい | トップページ | 二段ベッド その1 »

2005/11/06

翻訳時評

「翻訳時評」(『日本児童文学』、2005年1-12月号)

取りあげた作品は、『デモナータ』、「フェアリーレルム」シリーズ、『レベル4』、「カラザン・クエスト」シリーズ、『リトル・ソルジャー』、『川べのちいさなモグラ紳士』、『悲しい下駄』、『つる サダコの願い』など。

今号は、ヨーロッパの児童文学を特集しています。

|

« ひさびさのだんご3きょうだい | トップページ | 二段ベッド その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさびさのだんご3きょうだい | トップページ | 二段ベッド その1 »