« 書評『ロラおばちゃんがやってきた』 | トップページ | 新刊『あこがれのヒーロー』 »

2005/03/24

悲しすぎる現実

ついに子ネコ解禁になり、里親サイトはもちろん、地元のペットショップや動物病院も訪ねているのだが、某里親サイトのリンクで知った東京動物愛護センターでも、電話で譲渡方法を教えてもらった。

その日の朝10時に電話すると、その日譲渡可能な子について教えてくれるので、それで希望する場合は午後2時に引き取りにいけばいいとのこと。イヌの場合は、講習を受ける必要がある。ネコはとくになし。

で、その愛護センターのサイト内にあった統計資料を見て愕然とする。 収容された11243匹のネコのうち、11055匹が致死処分されているのである。しかも、収容されたイヌ・ネコのうち、所有者(=飼い主)が持ってきた成イヌ・成ネコが、何百匹もいるなんて信じられない。どんな事情があるにせよ、家族であり、子どもであったイヌやネコを、致死処分になるとわかっている場所へ連れていくなんて、わたしの理解をはるかに超える話だ。

というわけで、近いうちに動物愛護センターにも電話する予定。ルートはどうあれ、せめてうちに来る子には幸せになってほしい。

|

« 書評『ロラおばちゃんがやってきた』 | トップページ | 新刊『あこがれのヒーロー』 »

コメント

ほんとですよね!
かなしすぎます・・・ネコ、あんなにうつくしくて、エジプトでは神様だったのに・・・
ところで、この前書いた友人、無事にネコちゃんを迎え入れましたよ!
彼女は生き物を育てる達人なので、ネコちゃんもさぞ幸せだと思います。
うちのネコはたとえボケてもさいごまで見守るぞーーー!!ネコマタになってほしいけど。

投稿: チョムプー | 2005/03/25 20:47

>チョムプーさま
こんにちは!
ほんとうに、自分が人間であることが、とーーってもイヤになりました。

わたしは、ただいまネコちゃん探し中にもかかわらず、すでに親バカ大発動で、天井突っ張り型キャットランドまで注文してしまいました! いやー、小さいときからならしておかないと、遊んでくれないような気がして。ついでに、ネコトイレとかも、物色中です。でも、猫砂2種類、ネコブラシ、ネコ爪切りとか、これまで我慢してきたものが、一気に爆発してネコモードまっしぐらです。あとは、ネコが来るのみ! なんだか、すごく順序がズレまくっています。

投稿: 神戸万知 | 2005/03/26 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書評『ロラおばちゃんがやってきた』 | トップページ | 新刊『あこがれのヒーロー』 »