« ハリポタ6巻、またひとりキャラが死亡 | トップページ | ディズニー、ピクサー抜きで「トイ・ストーリー」続編を製作へ »

2004/10/17

ハリポタ六巻で一人死亡は、間違い記事

下の記事のトラックバックを見たら、「『ハリポタ』第6巻で、死ぬのは誰だ?」の記事は意図的な間違いではないかと記されていた。(情報をありがとございます。)

たしかに、ローリング公式サイトのFAQ(右上あたりのクリップのかたまりをカーソルで指すと飛べます←じつは、FAQを見つけるのにすごい苦労した)の「作品について」の1ページ目を見ると、

質問: Are you goint to kill any more characters?「ほかにもだれか死にますか?」
答え: Yes. Sorry.「はい。ごめんね」

となっているだけで(それは、記事での引用でも同じ)、第六巻か第七巻かの特定はしていないし、ついでに人数も「はい」だけでは、ひとりなのか複数なのかはわからない。(質問は複数形だが、たとえばDo you have any brothers and sisters?「兄弟はいますか?」Yes, I have one brother.「はい、兄(または弟)がひとり」と同じように、答えは単数もあり得る。)

なのに、なぜ「第六巻」で「ひとり」と断定するのか。うーむ、やはり情報操作か。人気があるときはみんないっせいにほめまくり、落ち目になったらここぞとばかりにたたくってパターンか?(人気がある時に、創作秘話などを美談にしたてあげるのも同じくらいヤな感じだけれど。)

マスメディアは、意図的に選んでのせたい情報をのせたい形で報道することがとても多いから、情報をうのみにせず、批判的な目で見なければなりませんね(アメリカでのイラク戦争の報道なんて、最たるものだ。アメリカ人にかぎって、悲惨な映像を目の当たりにしていない)。わたしも、きちんと裏をとらずにそのまま書きましたが、これを読んで「ふーん、そうなのかー」と信じてしまったかた、申し訳ありませんでした。

ちなみに、「情報小出し作戦」はけっして悪い意味ではありません。ポケモンでもドラクエでも、いわゆる超ビッグネームなサブカルでは当然の手法だし、ハリポタはそういう他メディアの巧みさをマーケティング戦略にうまく生かしたところが、今までの児童文学にない新しさだから。

|

« ハリポタ6巻、またひとりキャラが死亡 | トップページ | ディズニー、ピクサー抜きで「トイ・ストーリー」続編を製作へ »

コメント

トラックバックを飛ばしておきながら、こちらにコメントしておらず失礼しました(コメントしようと思ったのですが、混雑しているとかで拒否されてしまいまして…)。

このニュースを扱っているサイトのいくつかに、「作者サイト見た方がいいかもよ」とお知らせするつもりで、トラックバックを送っていまして、特にこちらのサイトに限定して批判しているわけではないことをご理解ください。

「情報小出し作戦」というのも、こちらのを引用させていただいたわけではなくて、多くのサイトやテレビ番組なので、CNNのニュースを引用して、日本では売れ行きがかんばしくないとのニュースにかこつけて、「売れなくなったから、情報を小出しにすることだけで、ブームを持続させようとするイヤらしい手法」だと批判しているのが多いのですね。批判の根拠にしている記事にご丁寧に作者のサイトのリンクを貼ってあっても、それを確かめる人はいないし、結局は神戸様のおっしゃるように「意図的に選んでのせたい情報をのせたい形で報道する」し(この点で、作者がシングルマザーだったことをやたらと強調する出版社もイヤですね)、きちんとした報道があっても、自分の信じたいものは安易に信じてしまう人が多いのだなと、あきれて書いた文章なのです。

投稿: はー | 2004/10/18 21:25

はーさま

はじめまして、神戸万知です。
このたびは、情報をお寄せくださり、またコメントまで書いていただき、どうもありがとうございます。

ハリポタは、なにかニュースがあるたびに、メディアはとりあげ、またそれを読んだ人が意見をのべますから、なかには表面だけに反応するケースもあって、それが残念ですよね。(あんたらちゃんと作品読んで書いてんのか? と思うことしばしば)それだけ話題にあがる人気者ということなので、それはそれでありがたいのかもしれませんが……。

今回は、わたしも作者サイトまで飛んで確認する面倒をおこたったので、教えていただき感謝いたします。また「情報小出し」についても、あれだけではことば足らずかなーと思い、補足いたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 神戸万知 | 2004/10/19 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハリポタ6巻、またひとりキャラが死亡 | トップページ | ディズニー、ピクサー抜きで「トイ・ストーリー」続編を製作へ »