« ハンブルク・バレエ | トップページ | 「ディズニー、『ロード・オブ・ザ・リング』をしのぐファンタジーシリーズを映画化」 »

2004/09/13

柏葉幸子『魔女モティ』

柏葉さん久々の長編ファンタジー。

やっぱりキャラがいい。魔女学校の万年落第生がお母さんで、ピエロがお父さんになってしまうなんて発想がさすがだし、また、魔女モティのふてぶてしさがとても味がある。異世界にぶっとんだファンタジーもいいけれど、現実の子どもがかかえる問題をどう昇華させるかというのも、ファンタジーのひとつの役割だと思う。柏葉さんは、そのふたつを、いとも自然にやってのける。

続編もありそうな感じがする終わり方なので、期待して気長に待とう。

|

« ハンブルク・バレエ | トップページ | 「ディズニー、『ロード・オブ・ザ・リング』をしのぐファンタジーシリーズを映画化」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンブルク・バレエ | トップページ | 「ディズニー、『ロード・オブ・ザ・リング』をしのぐファンタジーシリーズを映画化」 »